ライトハウスライブラリー

2018年11月11日開催 第10回ロービジョン研修会のご案内

ここでは、島根ビジョンネット主催で開催する、上記研修会のご案内を載せています。

第10回ロービジョン研修会のご案内

ロービジョンとは「見えにくさ」、いわゆる弱視のことです。近年各分野で「ロービジョンケア」、
つまり見えにくさのケアの必要性が言われており、このロービジョン研修会も、あらゆる分野での
ロービジョンケアとその支援の連携が拡がることを目指しています。

今回は、見えづらい3名の患者当事者がお話しします。病気との葛藤、仕事に就き続ける上での
葛藤、様々な環境で働き続けるためにどんな支援や配慮が必要なのか、体験を通してお話頂きます。

見えにくさでお困りのご本人やご家族などはもちろん、どなたでもご参加いただけます。
広い分野の、たくさんのかたのご参加をお待ちしています。

日時

平成30年11月11日(日)午前10時から12時30分

場所

ライトハウスライブラリー 2階 交流室(松江市南田町141−10)

主催

島根ビジョンネットワーク

テーマ:「みえない・見えづらくても仕事が続けられるように」

演題
・RPと19年 22歳で診断されてからの日々の葛藤
・実は…見えづらく、聞こえづらい私
・角膜移植をした私 11年前をふりかえって

駐車場について

今回駐車場は、会場まで徒歩5分程度となる、旧県立プール跡地広場(島根県松江市学園南
1丁目23)の南側駐車場をご用意しています。入口は広場南側(大橋川方向)になります。
ライトハウスライブラリー駐車場は他イベントで利用のため原則ご利用いただけません。
駐車場から徒歩での移動が困難な方は、事前にご相談ください。

お問い合わせ・申し込み先

ライトハウスライブラリー(島根県松江市南田町141−10)
電話:0852-24-8169
FAX:0852-28-4321
メール:
library@s-lighthouse.jp
※お申込みは、別添の申し込み用紙にてFAXいただくか、電話かメールにて以下の点を
お知らせ下さい。
お名前・ふりがな/連絡先(電話など)/所属等/資料種別(普通・拡大・点字・テキスト)
※会場の座席数(80席)以上の申し込みがあった場合は先着順とさせていただきます。
ご参加いただけない場合は個別にご連絡いたします。

お申込締め切り

10月26日(金)

<「島根ビジョンネットワーク」について>

主催である「島根ビジョンネットワーク」は、見ることに不自由を持つ方の支援と連携を
目指し、医療(島根県眼科医会・視能訓練士勉強会)・教育(島根県立盲学校)・当事者団体
(島根県視覚障害者福祉協会・山陰網膜色素変性症協会)・福祉(ライトハウスライブラリー)、
および有志メンバーで構成されています。

開催要項・チラシ・申込用紙等があるPDFファイルはこちらです。

 


トップページへ戻る